読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会議のときにやること

仕事

1.決定事項を共有する

 

2.次のアクションの担当を明確にする

 

3.最後に「質問はないか?」の一言を言う。

 

4.会議後にメールをする(議事録を送付する)

 

5.所要時間を最初に言う。

 

ビジネス交渉メモ

打ち合わせ、交渉における流れのポイントまとめ

 

フェーズ

1.理解フェーズ

  ・アイスブレイク

  ・構造化

  ・プレゼンテーション

  ・アクセプト

2.共働フェーズ

  ・アクティブクエスチョン

  ・コントロールリスニング

  ・構成転換

3.創出フェーズ

  ブレーンストーミング

4.合意フェーズ

  ・オプションセレクト

  ・プッシュザバック

 

 

1.理解フェーズ

  →両者の考え、立場のギャップ(対立点)を明確にする

  ・アイスブレイク

  ・構造化(目的・進め方を宣言し所要時間を確認する)

     1.目的&ゴールを伝える

     2.進め方を話す(Agenda)

     3.所要時間を確認する     

  ・プレゼンテーション(結論から述べる。自分都合の要求はNG)

     1.こちらの要求(考え)結論を伝える

     2.補足説明

  ・アクセプト(相手の言い分をニュートラルに受け止める。この場で対立を解消しようとしない)

     1.すぐに反論せず、相手の意見・立場を理解する

     2.優先度は?技術的にはどうですか?等、話題について広げる質問をぶつける。

 

2.共働フェーズ

  →相手から情報(本音、隠れた状況、真のニーズ)を引き出し、交渉可能領域を広げる

  ・アクティブクエスチョン

     1.話題は拡げてから改めて掘り下げるのがよい(一問一答だと全体が見えにくくなる)

        オープンクエスチョンは相手の考えを引き出すのにはとても有効

  ・コントロールリスニング

  ・構成転換

 

4.合意フェーズ

  ・オプションセレクト

  ・プッシュザバック

     1.決定事項を最後に確認する。相手の不安を取り除く

FP2級勉強メモ 2016年度9月過去問

FP2級勉強メモ

実施日:12/12

得点:23/60(38%)  合格まであと13問。

 

はい、過去問1回目。4割にも届かない悲惨さ。。

振り返っていきたいと思います。

 

労災保険の特別加入

事業主や役員は労働者(社員)ではないため、労災保険はそもそも適用されない。

その代わりに任意で加入できるのが労災保険の特別加入というもの。

特別加入とは?:労災保険初級講座

 

・厚生年金保

70歳未満の人が受給資格を持つ。

産前産後休業期間中の保険料は事業主分、被保険者負担分共に免除となる。

公務員や私立教職員の厚生年金制度はバラバラだったが、最近一元化された。このことを被用者年金制度の一元化という。

老齢厚生年金には65歳から受け取れるものと、60~64で受け取るものがある。後者を特別支給の老齢厚生年金という。特別支給の方は1年間厚生年金に加入し、かつ50代の人達が受け取ることができる。なので今の若者には関係なし。

適用事業所と被保険者|日本年金機構

公務員の年金優遇がなくなる!? 年金一元化とは [年金] All About

タイムサービスの「特別支給の老齢厚生年金」とは? [年金] All About

 

・老齢基礎年金

免除期間を含めた加入期間が25年以上ならば受給資格を満たすことになる。

保険料を免除された期間は2分の1に相当する月数が年金額に反映される。(但し、平成21年3月以前は3分の1)

 

確定拠出年金

受け取りには年金か一時金どちらかの方法を選べる。年金の場合は雑所得として公的年金等控除の対象となり、一時金の場合は退職所得として退職所得控除の対象になる。

一般的には一時金として受け取る方が有利。

確定拠出年金、受け取り方別の注意点 :日本経済新聞

 

中小企業退職金共済、小規模企業共済、国民年金基金

中小企業退職金共済掛金の上限は3万円

小規模企業共済は20人以下の会社が入れる(卸売、小売、サービスは5人以下)

 

・クレジットカード

貸金業法の対象となるため、年収の3分の1までしかキャッシングできない。

ビジネスメモ集

仕事

ビジネスに必要なスキルをカテゴリ別に分けて、大事なことをまとめていきます。

随時更新です。

 

【報・連・相】

・森、木、枝の順で説明

・聞かれたことにまず答える

・3分くださいを口癖にする

・相手と情報レベルを合わせる

・仮説や選択肢を与えた上で行う

 

【会議】

・目的とゴールを事前に共有する

・ブレストなのかエバリュエーションなのか明確にする

・緊急度→重要度でタイムスケジュールを組む

・ホワイトボードを使う

・最後に、いつまでに誰が何を、のアクションを決める。

・議事録は行動につなげる部分のみ書く

 

【メール】

・結論を最初に。

・箇条書きにする。

 

【文書作成】

・いいものをたくさんみて、どこがいいのか分析をする

・ワンスライド、ワンメッセージ

Powerpointはアウトライン表示を使って全体のシナリオを考える

・いきなり取り掛からずにシナリオを考えてからやる

・一貫して同じ言葉、表現を使う

・英数字は半角固定!とルールを決める。

 

【コミュニケーション】

 

【時間管理】

・集中したい時間帯はあえてメールを閉じると邪魔されずに良い

 

【チームワーク】

・あいつ使えない=私はあの人を使う能力がない

 

【目標達成】

・自分の思考の癖を知ることが大事。

・棚卸しを定期的にやる

ブックレビュー 「空気のつくり方」

ベイスターズファンなら必読の1冊。
 
池田さんのベイスターズの熱い想いがこの一冊にぎゅっと詰まっていました。

 

空気のつくり方

空気のつくり方

 

 

ファン目線なレビューになるかもしれないけど、
この5年で本当に全部が良くなったと思うし、いい球団になったあとしみじみ思ってます。
 
人に勧めたくなる球団に、胸張っておすすめできる球団になりました。
 
オリジナルビールや、コラボ商品、ファンサービスや内装。
「最終的にはかっこいいかカワイイが一番」とあったが本当にそうなったと思うし、
かっこいい球団になったなあと思います。
 
ベイスターズにどうやったら興味を持ってもらえるか、球場に来てもらえるか。
この本を読む前はチームさえ強くすればいいんじゃないかと思ってました。
 
でも池田さんの考え方は球団の経営が先に良くなって、それからチームを強くする。
順序が逆でした。
 
確かに良く考えてみると、チームが強くても人気がないのもあった。
落合政権時の中日なんかが特にそう。巨人のブルジョア補強もそう。
 
やっぱり生え抜きがしっかりと育っていくストーリーが一番応援したくなるなあと思います。
 
池田さんは辞めちゃったけど、ベイスターズのことはこれからも陰で支えてくれると信じて、
これからもずっとベイスターズを応援していきたいと思います。
 

 

空気のつくり方

空気のつくり方

 

 

FP2級勉強メモ 個人年金保険

FP2級勉強メモ
→主に貯蓄目的で利用する保険で、税金の控除とかにも使える。
   ただし、返戻率は120%くらいと、あまり高くないためすごくいい制度は言えない。。
   あと、年金は60歳からしかもらえないので、急にお金が必要になって解約した場合は損になってしまう。

個人年金保険の種類
 
  確定年金
  5年、10年といった期間が決まった年金のこと。終身年金よりは保険料は安くなる。
  途中で被保険者が死んでも、ちゃんともらえる。
  http://hokensc.jp/kojinnenkin/ranking.html
  上記を見ればわかるが、返戻率が高いものは全て確定年金。

  終身年金

  死ぬまでずっと保険料を受け取れるやつ。当然保険料も高くなる。
  最近は保証期間付終身年金といって、例えば5年保証期間付終身年金だったら、
  5年の間に被保険者が死んでも、確定年金と同じように年金が同じようにもらえるというもの。

  有期年金保
  10年、15年等決まった期間内で被保険者が生存していれば支払われ、死亡したら打ち切られちゃうやつ
  保険料は種類別だと一番安い。

  夫婦年金保
  夫婦どちらかが生存している限り年金が支払われる終身年金の派生型。


<参考>
個人年金保険の基礎を学ぶには良いサイト
 
個人年金保険の種類がわかりやすい

ブックレビュー「自分の時間を取り戻そう」ちきりん

ちきりんさんの本を久しぶりに読んだ。
自分なりに読んで思ったことをつらつらと。
 
この本が言いたいことは、
 
・これからの時代は単純労働はどんどん機械に奪われ、高生産な仕事が残っていく
・時間とお金に対する価値観を考え直し、時間を買う意識を持とう
・時間に対する意識として生産性を高めることを常に意識して仕事に取り組もう
 
の3点かなと思います。
 
読んだ感想としては、4人の例から、身近な社会の例へとつなぎ、そこから持論へと
展開していく部分は読みやすく書かれているなぁと思いました。
 
また、時間とお金に対する価値観というのは意識しようと思っても忘れてしまう部分
だったので、ちょうど良いタイミングで読めた。
 
これらの自己啓発混じりの本は世の中にはもちろんありふれているんだけど、
いかにこれを読んで継続できるかがとても大事。
読んで満足したり、できた気になっただけで終わることはよくあるので、
 
これを機会にしっかりと自分の働き方を見つめ直し、生産性を高めるためるにはどうしたら
いいのか考えるべきだと思う。
この本を読んでやろうと思ったことを以下に記す。
 
仕事においては、
・やることを絞る(マルチタスクをしない)
・集中したいときは集中する!と決めて、メール等をシャットダウンする
・常に早く帰る!という意識を持って作業する
 
プライベートにおいては、
・やりたいことを洗い出す
・実現可能性を踏まえて計画を立てる
・無理のない範囲で、管理で来ていないものは振り返り、いらないものは断捨離
 
あまりにも色々な方向に趣味や興味を向けすぎても爆発してしまうことがよくあるので、
まずは1つずつ着実にこなしていくことが大事かと思う。
 
自己啓発としてはちきりんさんは身近な感じなので、誰にでもお勧めできる一冊でした。

 

自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう