システム屋さんの日常の軌跡

書評、趣味、仕事、お金のことを自由につらつら書きます

スマホの機種変更の考え方

 

こんばんは。

今使っているスマホの機種変更をしてみようかなとここ最近思っております。

そこで自分の思考をオープンに書きながら、最適な選択をしていこうかなと。


◾️きっかけ

・写真がぼやけてうつる。よく見るとレンズがとれない汚れで治らない。

・2年以上使っててそろそろ新しいものにしたい

・2、3ヶ月前から動きがもっさりしていてアプリが強制終了したりスマホがフリーズしたりする


◾️今使っている携帯
KYV36 DIGNO rafre(京セラ)
→当時はたしか以下の3つを基準に購入 

・値段 

・防水機能 

・ほどよい大きさ


◾️新しい端末に重視すること(優先度順)
 1.値段     →当然安いほうがいいに決まってる。だけど、それ相応のコスパがあるものであれば検討余地あり。 

2.カメラ     →カメラがダメになってから写真をとる意欲がメキメキ減ってしまった。   ログを残していきたい以上はちょっとこだわりたい 

3.スペック(メモリ・HDDの容量)     →2年たってるんだからスペックも少しあげたい。基本的に個々のアプリも容量増えてるし。。


◾️調査・分析
色々調べた結果、値段、コスパの面でこれが良さそうってことがわかった。
HUAWEI SIMフリースマートフォンHUAWEI P10 lite 

23890円(amazon当時価格)

https://www.amazon.co.jp/dp/B072QDB53Y/?coliid=I1LPMAGPO7OXM0&colid=1Z18PYU19FXMC&psc=0&ref_=lv_ov_lig_dp_it

 

ただしよくよく調べると欠点が判明。
おサイフケータイ機能がない
これがないと3つの欠点が判明。
・Quickpayが使えない(カード持てばいいが。。)

モバイルsuicaが使えない(これもカード持てばいいがさらにオートチャージが使えなくなる)

suicaで使用した情報をお小遣いサイトに連携できない(毎回手打ち。。。??)

色々考えたがおサイフケータイはマストな機能であることがわかったため、おサイフケータイがあるもので調査。


結果これがでてきた。
シャープ AQUOS sense lite SH-M05

28285円(amazon当時価格)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0776QVMHP/?coliid=I1TVEYZXNKI88K&colid=1Z18PYU19FXMC&psc=0&ref_=lv_ov_lig_dp_it

欠点としては、

・2700ampのバッテリー、今は3000だからちょっと下がる。(会社でずっとスマホ使うわけじゃないから充分??)

 

今のところこれ以外に欠点は見当たらないのでこれにしようかなと思います。

また使ってみたらレビューでも書いてみようかな。


それではこの辺で。

君たちはどう生きるか

話題の本、たくさんの著名人がおすすめしているだけあって面白かったです。

以下、まとめです。

 

◾️本を読もうと思ったきっかけ

話題の作品ということでずっと本屋やコンビニに置いてあるのを目にしていたため。

 

◾️読む前の印象

自己啓発系の本が売れるのは万人に受けるからであって、それが必ずしも自分にうけるものではないと思っていた 

 

◾️読んでみての感想

自分の経験したことと少し被る部分があり、その経験が自分だけでなく登場人物も経験していたことなんだと思うと少し昔の嫌な思い出がスッキリしました。

友達と約束したことを実行できなかったこと、アフターフォローもしっかりできなかったこと、みなさんもあるのではないでしょうか。

 

◾️今後に活かせるポイント

自分が生きてきて感じたことや体験したことをきちんと記録として残して行こうと思いました。

早速ですが、ライフログアプリ「PostEver2」をインストールし、記録をつけ始めました。

 

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか

 

 

FP勉強メモ 生命保険

生命保険
→家族が死亡した時に保障としてかけておくための保険。
   夫婦で小さい子供がいる際はかけておいた方がいいのが一般的。
<生命保険の種類>
・保障重視型
  「定期保険」
  いわゆる掛け捨ての保険。
  安いのが最大のメリット。保障を受けたいときだけ入っておくっていう考え方で入る。
  今の時代にはこれが一番あってるのではないだろうか。
 
  「収入(生活)保障保険」
  死亡保障がちょっとついてる定期保険の一種。
  通常の終身保険の死亡保障と違うのは一括ではなく分割で月額で受け取るのが一般的であること。
  普通の定期保険よりは割安。
  ただし、これ死亡した時にドカンとお金が入ってくる訳ではないからすごい中途半端な保険。
   名前も生活保障保険って言ってるくらいからわかるように、結局は葬儀費用とかもろもろの時には金入ってこないわけで
   あまり入るメリットないとも言える。。。
  「終身保険
  貯蓄性が高く、一生涯保険料をもらい続けられる。
  ただし、掛け捨てでない分保険料が高い。
  最近は低金利時代の波を受けて、あまりお得感は無くなってきている。
  「定期保険特約付終身保険
  その名の通り、終身保険に対して、定期保険の特約を上積みした保険。  
 
  「利率変動型積立終身保険(アカウント型保険)」
  後田亨『生命保険のウラ側』の第1章でも紹介されているが、アカウント型保険は今の保険会社の主力商品。
  2階建の保険で保険はとてもわかりにくい。
 
 
・保障と貯蓄を両方兼ね備えたやつ
  「養老保険
  存在理由がもはや不明。個人年金保険と違いが殆どない。ただ生命保険の種類の1つとして君臨しているだけ。  
・貯蓄性が高い保険
  「学資保険」
  これも養老保険と同じようなもの。子供のライフイベントに合わせて、お金が自動で入ってくる。
  要は自分でお金のコントロールができれば入る必要なんて全くない。金利がこれからよくなれば話は別だが果たして。。。
・投資型保険
  「変額保険」
  株や債券に払った保険料を投資し、リターンを得ようとするもの。保険のくせに儲けようとする本末転倒な保険。  
 
 
参考
養老保険のメリット・デメリット
変額保険とは
 
◆生命保険会社が破綻した時
  保険契約者保護制度によって、基本は責任準備金等の90%が保証される。
  しかし、高予定利率の契約(破綻時に過去5年間で常に予定利率が基準利率(注)を超えていた契約)の場合は、
  90%から一定の利率を差し引いた金額が保証金額となる。
  
※保険商品自体は銀行や郵便局、最近では携帯会社からも申込ができるが、
  これらも例外なく保険契約者保護制度の対象となる。
 
参考文献
 
予定利率ってそもそもなにか
 
予定利率と高予定利率の説明

働く君に伝えたい「お金」の教養: 人生を変える5つの特別講義

メディアは不安をあおるのが仕事。
不安になれば、まじめなひとほどなんとかしようと行動する。
そのまじめな人の行動の先には、必ず「儲かる人」がいる。
 
お金に絡むことは特にそう。
 
メディアの情報を見るときは、これで儲かるのは誰だろう?と考える。
 
そして「ホントとウソを見極める」ためには、次の2つのステップが必要。これさえ習慣化できれば、「だまされる側」から脱出できるそうです。
1. 政府やきちんとした民間の調査機関が集計・分析したデータ(数字・ファクト)を探す
2. そのデータをもとにして、偏見を持たずにロジック(論理)を組み立てる
26ページより)
漠然とした不安から逃れられないのは、まだ「お金リテラシー」が低い状態にあるから。しかし日本の教育ではお金について教えてもらえないので、なおさら上記の2ステップが重要な意味を持つということ。
 
国が潰れる(国債が破綻)→金融機関が破綻(国債たくさん買ってるから)→金融機関にお金預けてた個人も破綻
 
お金そのものに価値があるのではなく、交換したときに初めて価値が生じる。
 
お金の使用ルールを自分なりに決める事は大事。削るところは削る。とか。
貯金をしないのも明確にしない理由があるのであればよい
 
ケチと倹約は別物。
調査して比較していいものを買う分にはまったくもって問題ない。

 

 

学力の経済学

2016/01/17 読了
 
【この本を読もうと思ったきっかけ】
教育に対しての興味があるため。経済学部だったことから経済学というタイトルのキーワードにも惹かれた。
子育てという意味ではまだまだ読むには早いのは間違いないが、興味があったのでさくっと読めると確信。
 
【内容要約】
日本とアメリカを比較して、日本にはそもそも教育に対して調査・研究をしている資料・エビデンスがそもそも少ない。
残念ながら教育って話になると誰でも偉そうに自分の持論を語る。
子供にご褒美で釣るにも方法が必要で、テストの結果に対してご褒美を与えるのではなく、過程に対してご褒美を与えるべき。
大学にでる、出ないで生涯年収は1億円変わる。要は勉強だけできても意味ないってこと。
教員免許制度にも疑問。教員の質を保持することに関しては役にたってはいない
ある程度の頭の良さは遺伝でだいたい決まっている事は科学的にも証明済み。親の学歴とかもかなり影響するもの。
 
【書評・感想】
本全体としては、アマゾンでとても人気であることからも、とても読みやすい展開になっている。
論文のまとめ?なので、ではなぜ?とかでもこうではなく、こう。最後に著者の主張はこうだ。とか
筋道がしっかりとたてられている印象。
逆に言うと、この本を読んでの思い込みが激しくなりそう。2回目読む際は更に本当にそうなのか??と考えながら読む意識が必要と感じた。
 
日本にはそもそも教育に対して調査・研究をしている資料・エビデンスがそもそも少ないことは驚き。
教育論に関して、自分自身の自慢話や経験してきたことをそのまま話しているだけで、それが自分に当てはまるとは限らない。
 
教育について考えるにあたって早すぎるも遅すぎるもないけど、早ければ早いだけ良い気がする。
ある程度しっかりとした知識をつけないと騙されます。これはなんでもそう。

 

「学力」の経済学

「学力」の経済学

 

 

薄っぺらいのに自信満々な人

・大事なキーワード
 「できる人」ほど不安が強い。あらゆることを想定して思考するから。
 現状に疑問や不安を感じるという点が「できる人」の条件
 1人でいられる力が今強く求められている。なぜなら自分自身を振り返り、じっくり物事を考え、思考が深まるから。人とコミュニケーションばっかりとっていると、思考も深まらない。
 今の世の中はじっくりものを考える余裕を失っている。
 ポジティブ思考とネガティブ思考をうまく切り替えて生きてゆく事が大事。
 
 意識高い系で仕事できない人の特徴
  検索をして満足している、自分の頭で考えない
  雑誌の特集に目がつられる人。いわゆる仕事ができる風な人を目指しているだけ。
  その人の思考法の癖がメモの取り方等を編み出しただけ。結果であって原因ではない。そして、そもそもそんな魔法みたいなことに頼  って仕事ができるようになろうとする姿勢がいけない。
  できる人は上方比較、できない人は下方比較。
 
 現代の市場経済は使用価値を高めるのでなく、交換価値を高めようとして生きる人が多い。つまり、なにかを自信もってできることを目指すのではなく、人々が求めている魅力を発する事が大事とする生き方をしている人が多いという事。
 嫌われたくない思いが強すぎると、人からどう思われるか気になりすぎて自由に振る舞えない。結果、判断軸が自分の中になくて他人の反応を基準に動く事になってしまう。
 
 だれにもあわせられるということは自分を出せていないこと。すなわち、自分がないということ。
 人に会わせていれば、自分で責任を負う必要がなく気楽なため、自分で考える事をしなくなる。
 
評価されることを目指すのではなく、自分の基準で「できる人間」になることを目指す。自分が納得できるかどうかを基準として目標を設定し、評価するのはあくまでも自分自身。自分を自分で評価する。自分なりの納得のいく評価基準を目指してがんばる。人からの評価は目標でなく、たまたま降り掛かってくる結果とみなす。
 
自己との対話が思考を深め、様々な発想に繋がる。
 
最高のチームとは1人でいられる人物の深みが必要だ。1人の世界が持つ人間同士がチームを組めば視野が広がり試作も深まって新たな発想が醸成されやすいが、いつも群れているもの同士があつまっても視点が広がりも深まりもせず、新たな発想も期待できない。
 
いま求められているのは1人でいる力。
 
・感想
今年一番の衝撃を受けた本でした。
まるで自分のことを知っててカウンセリングを受けたような衝撃。
 
いわゆる俺は典型的な意識高い系で仕事ができる風な人であった。
群れるの大好き、人からどう思われてるか気になって仕方がない、どこか仕事が中途半端。
そして自分の判断軸がない。自分がない。
 
最近薄々感じてはいたけれども、なんでそうだったのかはわからなかった。
でも今はっきりした。
考える力が弱すぎる。一人で物思いに耽る時間が少なすぎる。
 
なんでこうなってるんだろう、本当にこれで大丈夫だろうか。
もっと意識をもって考えながら生きる習慣をつけなければ本当の男にはなれないと痛感しました。
 
評価は気にしない。あくまでも自分がどう生きたいかをはっきりさせる。
 
 
 
 

 

薄っぺらいのに自信満々な人 (日経プレミアシリーズ)
 

 

運用設計について

運用設計の担当になったため、

 

本を読みながら感じたこと、これから考えなきゃいけないことをまとめていきたいと思います。

・業務の目線から必要な運用を考える(システムから考えるのはNG)

・システム運用上発生する問題をあらかじめ想定し対応方法を決める

 

・運用フローとか各チームで必要??

・現行の運用ルールとかあれば確認しておく

 

運用手順書は運用担当者向けはかなり詳細に、開発部向けは簡単にでもいい。ただし、製品の部分については細かく書かないとわからなくなる

 

・提示されている資料だけでそもそも運用が回るのか?足りない資料とかはないのか?