FP2級勉強メモ 個人年金保険

→主に貯蓄目的で利用する保険で、税金の控除とかにも使える。
   ただし、返戻率は120%くらいと、あまり高くないためすごくいい制度は言えない。。
   あと、年金は60歳からしかもらえないので、急にお金が必要になって解約した場合は損になってしまう。

個人年金保険の種類
 
  確定年金
  5年、10年といった期間が決まった年金のこと。終身年金よりは保険料は安くなる。
  途中で被保険者が死んでも、ちゃんともらえる。
  http://hokensc.jp/kojinnenkin/ranking.html
  上記を見ればわかるが、返戻率が高いものは全て確定年金。

  終身年金

  死ぬまでずっと保険料を受け取れるやつ。当然保険料も高くなる。
  最近は保証期間付終身年金といって、例えば5年保証期間付終身年金だったら、
  5年の間に被保険者が死んでも、確定年金と同じように年金が同じようにもらえるというもの。

  有期年金保
  10年、15年等決まった期間内で被保険者が生存していれば支払われ、死亡したら打ち切られちゃうやつ
  保険料は種類別だと一番安い。

  夫婦年金保
  夫婦どちらかが生存している限り年金が支払われる終身年金の派生型。


<参考>
個人年金保険の基礎を学ぶには良いサイト
 
個人年金保険の種類がわかりやすい